うすをわる。


廃材で作るものの準備です。

臼の素材は、ほとんど欅という木で作られているそうです。

その木を使用して、木彫り人形やカトラリーを作ってもらっています。

でも、これが大きいし重いので細かく作りやすい状態に加工するんです。

最初は、斧で割りましたが、しんどいし、加工しにくいもんで、

電動チェーンソーを購入してもらい、臼を細かく加工しました。

斧や楔を使って割るより、きれいに楽に加工できますが、時間はかかります。

でも、割っていくと良い臼は、木の目がきれいなんです。

上の臼と下の臼ありますが、下の臼はとてもきれいな木なんです。

とても良い臼に出会えたら、とってもうれしいんです。

割るのももったいないくらい木目がきれいなんですよ~。

これでカトラリーでも作ったら最高にうれしいかも!!??なんて思いながら切断。

是非、リサイクルプラザ藤沢、木彫り体験教室でお待ちしております~。

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright© 2015 by FujisawaResouceRecyclingCooperative All Right Reserved

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon