ベランダdeキエーロ贈呈!!!

はい、本日は、藤沢市役所に来ております。

それは、ふじさわしげんくみあいから藤沢市へ、ベランダdeキエーロを寄贈してきました。

まずは、ベランダdeキエーロとは・・・

キエーロの発案者、松本信夫さんが30年以上前から夫婦でさまざまなゴミ処理方法を

実験・研究を繰り返して開発した生ゴミ処理機です。

コンポストとはちょっと違い、

太陽の光で空気と土を温め、風を利用し臭いを逃す為、分解スピードが速く虫や嫌な臭いもしない。

生ゴミを土の中に埋めて、バクテリア(微生物)に分解してもらいます。

分解された土は栄養たっぷりなので、プランター菜園にも適しているとの事です。

くわしくは、下記HPをご覧ください。

http://www.kiero.jp/index.html

そのベランダdeキエーロを実証試験の為、藤沢市へ寄贈。

ふじさわしげんくみあいのキエーロは、

丹沢の間伐材を使用し、組合で働く障がい者が製作した、

従来型のキエーロを副市長が自宅で検証するとの事です。

応援団長もしっかり影から応援してくださっていました。

また、組合員の服部商店では、商品プラスチックを中間処理し、

擬木に加工したもので、製作したキエーロを寄贈しました。

こちらは、、鈴木恒夫市長が自宅で検証するとの事です。

今後、みなさんのご家庭で使用される日もそう遠くはないはず。

キエーロを使用して、ゴミが減れば、家庭にも環境にもやさしくなれますね。

みなさんも是非ご使用になってみては、いかがでしょうか?

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright© 2015 by FujisawaResouceRecyclingCooperative All Right Reserved

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon