東海道ゴミ拾い駅伝(大会2日目)

東海道ゴミ拾い駅伝(大会2日目)平塚中継所→箱根まで。

平塚漁業協同組合前、昨日の結果発表。

今回は、嵐の為、第7走者の藤沢中継所→平塚中継所は、中止となりました。

ゴミの合計量は134.7kg、そんなに拾ったんですね~。

気になる順位は・・・

1位キュンとするまち藤沢

2位神奈川大学アドベンチャークラブ

3位亜細亜大学探検部

4位中央学院大学

5位東海道選抜

これから始まる2日目でどこまで頑張れるかが勝負の分け目ですね。

大会2日目は、しげんくみあい青年部の先鋭3人がエントリー!

しげんくみあい青年部の結果に期待しましょう!

なぜか、チームキャプテンも走る気満々ですが・・・、たしか、今回はエントリーしてないはずですが・・・。

2016/2/21(日)気温12度、午前8時30分、平塚漁業協同組合前。

第8区は、平塚中継所(平塚漁業協同組合前)→大磯中継所(大磯市ミナト会場)までの

約5.5kmを走ります。

あらあら、チームキャプテンもスタートしちゃいましたよ~。

天気が良く、最高なゴミ拾い日和。この絵だと歩いてそうですが・・・

8:58に第8走者青年部期待のホープ→第9走者青年部部長へ無事に襷リレー。

第9区は、大磯中継所(大磯市ミナト会場)→小田原中継所(小田原スポーツ会館)までの

約16.6kmを走ります。

綺麗に見えても、道端には、こんなにごみが落ちてるんですね!!!

チームキャプテンもしっかりゴミを拾い走ってきました。

途中、箱根を走る山の牛も応援に駆け付けます。

青年部部長の名に懸けて、本気で走ってますね。

10:47に第9走者青年部部長→第10走者山の神あらため山の牛へ無事に襷リレー。

第10区は、小田原中継所(小田原スポーツ会館)→箱根(芦ノ湖駐車場)までの

約22.8kmを走ります。

約22.8kmの距離ですが、箱根の山を越えるんです!!!

坂道ばっかりなのにこの余裕の山の牛。

第10区は距離が長い為、途中の大平台に給水所が設けられています。

全力で走っている為、自前のレッドブル(炭酸控えめ)を用意し、補給直後に嘔吐。

地元の方のご厚意により、おにぎりと豚汁が用意されており、

むしろサポートしている方に振る舞われました。

参加された役員の方とサポート隊のみなさんでおいしく頂きました。

さすがに坂道ばかりが続くため、ガッツポーズはするものの顔はゆがみます。

その後の下りは速い速い。時速約20㎞で箱根の山を下っていきます。

それでもゴミは拾って走ります。

最後まで、他を寄せ付けないスピードで箱根12:58に到着!

ここがあの有名な箱根駅伝のゴール地点です。

時間は、2時間11分で走る速さ!

拾ったゴミもこの通り、ずいぶん拾いました。

走り終わった後は、白いランニングウエアも汚れ地味がべっとりでした。

ゴミを拾うって大変ですね。

ゴールして3時間後。最後のチームも無事に到着。

その後、結果発表。

なんと、2位に30000P差をつけて、今年も優勝しちゃいました!

1位キュンとするまち藤沢 131480P

2位中央学院大学  105510P

3位亜細亜大学探検部  58570P

4位神奈川大学アドベンチャークラブ  56220P

5位東海道選抜  24700P

詳しい結果は、NPO法人もう一つのプロジェクトHPこちらをご覧ください。

また、MVPは・・・

第2区の青巫女さんが獲得!

1区間で22.6kgのゴミを集めました!

ゴミの合計量は204.1kg

なんと、そんなに落ちてるんですね。

こちらをご覧になった皆さん、混ぜればごみ、分ければ資源。

ゴミはゴミ箱に捨てるようにご協力をお願いいたします。

最後に、ランナーの皆さんお疲れ様でした。

また、主催者のNPO法人もう一つのプロジェクト、参加者、サポーターの皆様、ご苦労様でした。

いろいろとありがとうございました。

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright© 2015 by FujisawaResouceRecyclingCooperative All Right Reserved

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon